ハーバリウムで花を浮かせて固定する方法

ハーバリウムで、ド真ん中に浮いているように固定された幻想的なハーバリウムを見たことはありませんか?

非常に美しくて他とは一味違う作品についついうっとりしてしまいますよね!

そこで今回は、花材を真ん中に固定したハーバリウムの作り方をご紹介!

是非参考にしてより美しいハーバリウムを作りましょう!

1 用意するもの

1-1 プラバン

プラバン

出典https://www.monotaro.com/

瓶の中で花材を固定するために使用します!

 

1-2 接着剤

接着剤

出典https://www.amazon.co.jp/

透明タイプを選らんでください!

 

1-3 はさみ

はさみ

出典https://www.amazon.co.jp/

プラバンを切るためのハサミなので、プラスチックに強いものを選びましょう!

2 花材を固定箚せている仕組み

早速ですがまずは種明かしから説明します!

花材が瓶の中に浮かせている方法は、プラバンに花材を貼り付けてそれを瓶の中に入れているだけという至って簡単な方法です!

透明なプラバンは、オイルの中では境界線も見えず板のように見えません!

そのため、プラバンに貼った花材だけが見事に浮いているように見えているというわけです!

3 花材を固定させる方法

3-1 使う瓶に合わせてプラ板をカットする

プラバン自体も瓶にキッチリと合わせないと当然動いてしまうためキレイに見せる事ができません!

そのため、まずは瓶のサイズに合うようにプラバンをピッタリになるようにカットします!

コツとしては、何度も瓶に入れながら厳密に作っていくこと!

少しカットしたら合わせる、それを繰り替えして瓶のサイズとしっかり合わせましょう!

 

3-2 作りたい模様を紙に書く

次の工程は、実際に作りたい模様やデザインを紙に書いて大きさ、場所を明確にします。

もし花材をそのまま乗せる場合はわざわざ書かなくてもOK!

ちなみに、シートに書くと線が残ってしまうので、紙に書いておき下に敷いて花を乗せると上手く行きますよ!

また、オイルを入れた時に横部分だけが広がるので、少し縦長に柄や文字を書くとちょうど良いです!

 

3-3 透明なセメダインを模様の上に出す

デザインを書いたらそこにプラバンを乗せて接着剤を塗っていきます。

あくまで接着剤は透明なものを選んでください

白のものや少し黄色がかったものは、オイルに入れても色があるため不自然になってしまいます。

少なすぎるとくっつきづらいので、少し多めにしましょう!

 

3-4 ラインに沿ってお花を乗せていく

接着剤を塗ったらそこに花材を乗せていきます。

ここで固定したものがそのまま作品のクオリティに影響しますので慎重に行いましょう!

 

3-5 接着剤が乾いたら瓶に入れオイルをゆっくり注ぎ出来上がり

接着材が乾いたらあとは瓶に入れてオイルを注げば完成!

やはりとても美しいですね!

 

まとめ

いかがでしたか?

画像や写真でみた時は、「なにこれ!どうやってるの!」

なんて思った方もいらっしゃるかと思いますが、実はこんなにシンプルで簡単な作りなんです!

是非参考にして、さらにオシャレで美しいハーバリウム作りを楽しみましょう!