ハーバリウムのオイルの正しい捨て方

ハーバリウムを捨てる時って、そのまま水道に流して良いのか?と疑問に思った事はありませんか?

それ、だめです!実はハーバリウムのオイルには正しい捨て方があるんです!

そこで今回は、ハーバリウムオイルの正しい捨て方をご紹介!

是非参考にして最後まで愛をもって正しく捨てましょう!

画像出典https://www.amazon.co.jp/

1 ハーバリウムのオイルについて知ってほしい事

まずハーバリウムのオイルはオイルというだけあり、油です!

そのため、そのまま水道に流すという捨て方はNGです!

基本的な捨て方は、料理で使う油と一緒で燃えるゴミと一緒に捨てます!

2 ハーバリウムオイルの正しい捨て方

2-1 紙パックに入れる

一般的な油の捨て方である紙パックに入れる方法。

空の牛乳パック等の中に新聞紙、紙タオルを入れてそこに入れます。

自然発火を避けるためにオイルを冷ますこと、また水も一緒に入れる事も忘れずに!

 

2-2 ポリ袋に入れる

コンビニ等でもらえるビニール袋に入れる方法!

紙パックの時と同様に、中に新聞紙、紙タオルを入れてからオイルを入れます。

また、ポリ袋だと小さな穴が空いている事もあるので、袋を二重三重にしてからオイルを入れる事をオススメします!

 

2-3 油凝固剤を使用

油凝固剤

出典https://www.amazon.co.jp/

市販されている油の凝固剤を使用して、燃えるゴミと一緒に捨てる方法です!

凝固剤に書いてある方法を守って正しく使いましょう!

 

こちらの記事も要チェック!

ハーバリウムオイルを捨てる時に役に立つ!おすすめの油凝固剤3選

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ハーバリウムのオイルの正しい捨て方のご紹介でした!

油と同じ扱いなので、

  • 紙パックに入れる
  • ポリ袋に入れる
  • 油凝固剤

が正しい方法です!

くれぐれも流しに捨てたりしないようにしましょう!