これさえ知ればOK!ハーバリウムの基本的な作り方

今話題のオシャレインテリア、ハーバリウム。

保存液にドライフラワーやプリザードフラワーを入れたオシャレなアイテムです。

そのキュートな見た目と美しさには時間を忘れて目を奪われますよね!

でも仕組みを知ってびっくり!実は誰でも簡単に作れるものって知っていましたか?

そこで今回は、今話題のハーバリウムの作り方をご紹介!

是非参考にしてオシャレで可愛いハーバリウを自作しちゃいましょう!

画像出典http://jpninfo.com/82136

1 ハーバリウムって?

ハーバリウム

出典https://www.amazon.co.jp/

本来の意味は、保存された植物標本の集積という意味なのですが、

今日本では、ドライフラワーやプリザードフラワーを瓶に入れ、保存液で浸した観賞用の植物インテリアのことを指しています。

見た目がかわいい!幻想的で美しい!と今一気に人気が高まっているアイテムです。

2 ハーバリウムを作る上で必要な道具

ハーバリウム作りは、

自分の好きな瓶に、好きな花を入れ、保存液を入れて終わり!という実はシンプルで簡単な工程です。

その分、どんな瓶、花を選ぶかで出来るものは無限大なのが面白いところですね!

 

2-1 蓋付きの瓶

蓋付きの瓶

出典https://www.amazon.co.jp/

ハーバリウムのオシャレ感を決定づける瓶!

細長い瓶、背が低い瓶、電球のような瓶など、様々な瓶があり、瓶選びによって表情が変わるのでこれは非常に大事な要素です!

 

2-2 中に入れる花

花

出典https://www.amazon.co.jp/

ハーバリウム作りで一番重要な花選び!

基本的にはドライフラワープリザーブドフラワーを使います。

仕上がりの美しさ考慮し、鮮やかさが残る花を選ぶ事がおすすめ。

自分が好きな花を入れてもOKですし、雰囲気に合わせたってOK!とにかく自由に好きな花を入れて作りましょう!

 

2-3 長くて細いピンセット

長くて細いピンセット

出典https://www.amazon.co.jp/

花の位置をずらさず綺麗に並べるために長くて細いピンセットも準備に必要な道具です!

どんな瓶でも対応できるものがおすすめですよ!

 

2-4 保存用の液体

保存用の液体

出典https://www.amazon.co.jp/

3つ目は保存用の液体!

一番オーソドックスなのは、専用オイルをつかう方法です!

専用オイルは、透明感が抜群でクオリティ重視の方におすすめです。

まずこちらを使っておけば間違いないでしょう!

3 実際に作る時の手順

3-1 ボトルの内部をきれいにする

瓶

最初の重要な工程であるボトル内の清掃。

エアダスター等でボトル内のホコリをきれいに除去しましょう。

 

3-2 エタノールをボトル全体に行き渡らせる

消毒用のエタノールをボトル内に数回プッシュし、くるくると回しながら全体に行き渡らせましょう!

なるべくムラなく濡れるようにしましょう。

 

3-3 ボトル内を乾かす

全体にエタノールを行き渡らせたら次はしっかりボトル内を乾かします。

キッチンペーパーを下に敷いて、ボトルは下を向けて余分なエタノールを落とし完全に乾ききるのを待ちましょう!

しっかり乾いていないとカビが生えたり、綺麗に見えないなどの問題が発生するのでしっかり乾かしましょう!

 

3-4 花を入れていく

花材を入れる

ボトルが完全に乾いたらいよいよ花を入れていきます!

入れた花の場所がずれることのないように長めのピンセットを用意して

液体を入れると少し花が浮いてくるのでそれも計算して入れて行きましょう。

 

3-5 専用液を入れる

オイル入れる

花を入れ終わったら最後に専用液を入れていきます。

気泡ができないようにゆっくりと入れていくのがポイントです。

気泡ができてしまったままだと1日経つ頃に少し液が減っていますので、後日また少し足すようにしましょう!

 

3-6 ボトルの外側をきれいにする

最後に、ボトルの外側についた液や汚れを除菌シート等でしっかり拭き綺麗にしましょう!

外側もしっかり綺麗にすることでより美しいハーバリウムが完成します!

まとめ

いかがでしたか?

ハーバリウムの基本的な作り方のご紹介でした!

今話題のハーバリウムを自作して、お部屋をもっとオシャレに彩りましょう!