自作したハーバリウムを売りたいならwebで!人気のハンドメイドサイト4選

趣味で始めたハーバリウム作りから、実際に売ってみたい!と考える人は少なくありません!

しかし、どこでどうやって売ればいいのかってよくわからないですよね。

そこでおすすめしたいのが誰でも簡単に販売することができるwebサイトを利用した方法です!

中でも、ハンドメイドサイトを利用した方法が一番手っ取り早いんです!

そこで今回は、自作したハーバリウムを売れるハンドメイドサイトをご紹介!

もちろん費用等は無料です!

是非参考にしてオリジナルの綺麗なハーバリウムを売ってみましょう!

1 ハーバリウムを売るのに資格はいるの?

結論から言うと、ハーバリウムの販売に資格は必要ありません。

ただし資格を持っているという面において、お客さんからの信用が高まるのは事実です!

正しい知識を付けていた方が、ハーバリウムを長持ちさせる事ができたり、より綺麗なものを作る事ができますよね!

当然その方が満足していただけたりトラブル等もなくなります。

2 webサイトを使うメリット&デメリット

2-1 メリット

2-1-1 簡単

とにかく大きいメリットは、簡単に出品できるということ!

webに詳しい必要もなく、だれでも出来ることが大きいポイントです!

 

2-1-2 無料

出品する際にお金がかからないのも嬉しいところ!

無料で簡単にできるので誰でも売ることができます!

 

2-1-3 入金等の手間がない

販売においてお金のやり取りが当然発生しますが、webのハンドメイドサイトならその手間もありません!

サイト側が自動で行ってくれるため売れるのを待つだけです!

 

2-1-4 他の販売者さんを参考にできる

ハンドメイドサイトを利用すると人気作家等色々な人の作品を見ることができます!

非常にクオリティの高い物から面白い作品等、自分のハーバリウム作りの参考になるのも嬉しいポイントです!

 

2-2 デメリット

2-2-1 手数料がかかる

簡単に出品できてお金のやり取りがないためその分手数料はかかります。

どれくらいかというと、あるサイトでは売れた額の10%です。

大体のサイトがこれくらいが相場になっています。

なので基本的には、もし2000円でハーバリウムが売れたら、200円はサイト側の手数料、1800円分が販売者さんに入ることになります。

3 ハンドメイドサイトを使い、売れた時の基本的な流れ

3-1 サイトに登録

まずはハンドメイドサイトの登録!

基本的には、

  • 作家の写真
  • 作家名
  • ハンドメイドの紹介文
  • 自己紹介文
  • 口座情報

が主な項目です。

 

3-2 作品を登録

サイトへの登録が完了したらここから実際に作品の登録です。

こちらは、

  • 写真
  • 作品名
  • 説明文
  • 価格

が主な項目です。

購入者さんが一番良く見るのがこの項目になるため非常に重要な項目です!

写真は綺麗に美しく、説明文は丁寧になど、購入者さんにわかりやすく伝えるように書きましょう。

 

3-3 注文(売れた時)

実際に注文が入ったらサイトから「〇〇が売れました」とメール等で連絡が行きます。

これを受け取ったら次は発送の準備にとりかかります。

 

3-4 発送

サイトから購入者さんの住所等の連絡が来ますので、記載通りに発送を行います。

発送に関しては、郵便局に持っていったり配送業者を使い自分で行います。

ここで注意していただいたいのが、当然購入者さんは出品者さんの登録した写真を見て購入しています。

そのため、発送の際に中の花の配置や雰囲気が変わらないように丁寧に梱包して写真通りに届ける事です。

素早く丁寧に発送を行いましょう!

 

3-5 入金

配送が終わり購入者さんの元に無事届いた場合、入金が自動で行われます。

サイトによって違いますが、入金日に登録した振込先に振り込まれるようになっているので発送が終わり次第待つだけです!

4 ハーバリウムが売れる!人気のハンドメイドサイト4選

4-1 minnne(ミンネ)

 minnne ロゴ

出典https://minne.com/

ハンドメイドを売りたい!となった時に一番最初に名前が上がるサイト、ミンネ。

まずはこのサイトからスタートしても良いほどマニュアルもしっかりしていてなにより簡単です!

女性ユーザーが9割を占め、販売手数料は10%、約42万人の作家数で国内最大級のサイトです!

サイトへ

 

4-2 Creema(クリーマ)

Creema ロゴ

出典https://www.creema.jp/

minnneとよく比較されるこちらも国内最大級規模のハンドメイドサイト、クリーマ。

作家数には劣るものの出品数にはさほど差がありません。

クリーマはminnneと違い、実店舗もあるので直接足を運ぶこともできるんです!

ちなみに販売手数料は、販売手数料は8~12%。

サイトへ

 

4-3 ココナラhandmade

ココナラハンドメイド ロゴ

出典https://handmade.coconala.com/

ココナラハンドメイドも国内で知名度の高いハンドメイドサイト!

販売手数料は一定期間無料でそれ以降は10%と他にないサービスが魅力的です。

サイトへ

 

4-4 iichi(イイチ)

iichiロゴ

出典https://www.iichi.com/

現在約60万点が出品されている人気のハンドメイドサイト。

販売手数料が20%で他よりも少し高めの設定ですがクオリティの高い作品が多くあるのが特徴です。

サイトへ

 

まとめ

いかがでしたか?

自分の作品を売る事ができるおすすめのwebハンドメイドサイトのご紹介でした!

是非参考にしてあなたも人気作家さんの仲間入りしましょう!